アードベッグ Ardbeg 14yo 1973 (40%, Sestante, green label, clear glass, 1980’s, 75cl)

Share Button

タケモトカツヒコ

タケモトカツヒコ

[opentasting]


タケモトカツヒコ (プロフィール


【スコア】 BAR飲みのため非公開


【ファースト】:薄めの琥珀 スモークサーモン  煙  鰹節  ヨードというよりは、燻製感の穏やかな印象 イガイガした要素は皆無   

【ミドル】: ボディはしみ込むイメージ  アワビ  貝類のダシ 鰹節

【フィニッシュ】:穏やかな印象も、余韻は長い サラミ  生ハム  動物系脂  


アードベッグ 1973年蒸溜 14年熟成 セスタンテ。40度ヴァージョン。

同年蒸溜で53.3%-14yoボトルも存在します。

やはり加水によって穏やかにはなっているものの、フレーバーを捉えやすく、73、74の伝説級ボトルのエッセンスには、60年代後半よりもややまろやかになったピート感、それを支える「魚介系ダシ」「動物的オイリーさ」があるのかなと。

確かに最近、こういうダシ系グルタミン+動物的脂肪酸の組み合わせというのは出てきませんね。




トップページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)